お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

Baについて

私の任地はフィジーのBa町という、地図で言うと左上。

フィジーでBaと言えば「暑い、サトウキビ、サッカー、インド人の街」らしい。

確かにインド人が半分は居るか・・・。

そう言えば私の上司とカウンターパートの一人も、そして大家もインド人だ。

フィジーでの私の職場は”Ba Town Council Built and Health department”

ちなみに私のカウンターパートのマリアさんとウネイズ君。

f:id:oc1164:20121130105141j:plain

二人とも親切でイイ人達でやる気もある様だが、フェイスブックが大好き!!

私とのディスカッションの時も、フェイスブックを気にしつつ話す感じだ^^;

上司のDipさんが居る時だけはピリッとして、何かしているけど。

それと、JICA専門家の女性が一人。この人がスゴイパワーで全てを牽引してる!!

配属されて2週間後に休暇で日本へ帰ったが、最後はカウントダウンしてしまうほど。

 

そして、私の仕事はバクッとこんな感じ。

・マーケットコンポスト

・ホームコンポスト

・クリーンスクールプログラム

 

J-PRISMというJICAの別プロジェクトと共同でやっているので、進捗は問題ないと思うけど(だから専門家が入ってる)、いわゆる協力隊っぽい地域住民のニーズを引き出して援助の手助けをするっていうのとは違うかも。

 

フィジーは結構発展してるからかなぁ?周りのラウトカやナンディという都市で同様のプロジェクトが成功し、Baでもやろうという事で私が呼ばれた様だし。

これからの国とか、やり方が分からないと言うのとは違う。

私の役目は「う~ん・・・」