お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

最初の一歩

前から気になってたことがある。

コンポストを掻き混ぜる時に出てくるゴミのポイ捨て。

 

ゴミ減量のために、ゴミを分別して野菜ゴミからコンポスト作りをしているんだけど、ゴミ集積所からコンポストヤードまで50m近くあるから気持ちは分かる。

でも、このままじゃなーと思い、カウンシル(役場)に余ってたサック袋を持ってって、作業中のゴミは一旦そこへ入れ、まとめてゴミ集積所へ捨てるようにした。

簡単な事だけど、意識が無ければ気づかないみたいだった。

設備とルールが整えば、人は協力してくれるのかなぁと期待してみる☆

 

それと、コンポストガーデンの柵に使用するペットボトルの自主回収をカウンシルで始めちゃった。

フィジアンはペットボトルを水筒替わりに使う人も居るので、集まるかどうか・・・。

インド人の事務員さんは理由を説明したら、家に沢山あるので持ってくる♪と言ってくれた。なぜ貯めてたのかな?売れるのかな?っと少し気になるところ。

これがネットからリサイクルのロゴをパクって作った自主回収袋。

分別回収に繋げていきたいなー♪

f:id:oc1164:20121206172447j:plain

そして今日は、広域研修でお友達になったバヌアツの環境隊員の詩子ちゃんがバまで遊びに来てくれた!!

f:id:oc1164:20121207083656j:plain

久々にいっぱい日本語が話せて、嬉しーなー♪♪

お互いの活動の事や今後の事を色々話せて刺激になった!

詩ちゃんマジメだし、よく考えて活動してるなー。さすが先輩隊員!!

いつも環境隊員はマジメだよなーと思ってしまう、親バカ(笑)