お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

家なき子

サイクロンの後、家が壊れた大家さんの親戚が入れ替わり立ち代わり泊まりに来ていたけど、ついに私の部屋を明け渡して欲しいとJICAに連絡が入った。

年末にも一度、JICAにそのような打診が有ったので覚悟はしていたけど、1月中にも出て行って欲しいという内容だったので少し驚いた!

毎日接している私には一言もそういうことは言わず、How are you?とニコニコして話し掛けてきて、たまにご飯もくれるし、以前と変わらぬ様子なのに・・・

インド人って日本人と似てるんだよね。

ニコニコしてるけど、内面は違っていたりするところとか。。。

 

で、早速カウンシルが家を探してくれたけど、ビックリするほど古くて汚かったので、結局は先輩隊員に聞いて自分で探した。

こういうことは調整員にやって欲しいところだけど、地方隊員は結構野放し状態。

最終的な安全確認と契約だけはしにくるとの事。

 

赴任時の住居問題でも調整員には呆れたが、今回も又色々注文してくる割にはこちらに任せきりで面倒臭さ200%だった。

協力隊員は純粋で真面目でヤル気満々な若者が多いからか、調整員は何でも隊員に押し付けている感が有るなぁ。

社会人経験の長い私なんかは、思わずそれも隊員の仕事なの?!って言いたくなってしまうが、不毛な時間は使いたくないから素早く終えよう。

 

そして、来週はいよいよ引っ越し。

 

今度は水シャワーしか出ない。

坂の上だから、役場やタウンまで遠い。

そしてやや暗い・・・。

けど、終の棲家だから上手く乗り切ろう。

今は見えてないけど、またイイ事も有るさ☆

 

そしてコレ、この前スバで買った豆腐とマーボーの素で作った麻婆豆腐。

♪マーボと言ったら丸味屋♪というだけ有って、簡単で本当に美味しい!!

これもある意味、家庭の味だよねぇ。

日本は本当に美味しいものがたくさん有る豊かな国だとつくづく思いましたー^^

 

f:id:oc1164:20130120202941j:plain