お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

灯台下暗し

最近また、市場ゴミのコンポストに毎日通っている。

 

そして、何故か連日グロッグを飲まされる><

※グロッグ・・・木の根から抽出した白い粉を水でとかした液体で、みんなで杯を回し飲みする伝統的なお酒っぽい飲み物⇒舌がしびれて、体の力が抜ける様な、飲みすぎたらラリってしまうような・・・・そして、普通にマズイ飲みもの

 

雨季になってから常に温度が低く、気になってはいたけどワークショップとか学校周りでなかなか本腰をいれられなかった。

 

将来、販売も考えているし、規模拡大も・・・と思われている様なので、年間通した品質の確保を目指したいと思い、アチコチに質問したり試験的にやってみたり^^;

 

マーケットの職員も毎日付き合ってくれている。

と言うか、やっぱり出来が心配だよね?!

 

すると、最初に専門家が作った"HOW TO"を守れて無いことが分かってきた。

少しの面倒臭さや、ゆるさが今の形になっているのかも。。。

 

現地の職員やワーカーは私より長くコンポストに携わっているので、やはり知識と経験が豊富だった。

前はコレを入れてたとか、色々覚えている。

 

今までは気候のせいにしてたけど、もう一度基本通りに忠実にやってみよう。

 

その上で、雨季と乾季の"HOW TO"が出来れば良いんだけどなー。

 

 

そして、家庭向けにタカクラ式コンポストの実験も再開。

 

日本では、米ぬか・もみ殻・発酵食品に水を混ぜた発酵液を入れて作るけど、

「フィジーは米を輸入してるからそれらは手に入らない」

という噂を鵜呑みにして麦わらやココナッツのカスを代用し、虫の発生と悪臭で一度は断念><

 

でも、昨日ワーカーさんの実家の農家で米作りをしている事が判明!

 

「灯台下暗し」

 

という言葉が、ピッタリな心境です。。。

 

そして今日は生春巻きを作ったら、案外美味しかった♪♪

先日のフォーから引き続き、ライスペーパーにハマってる。

 

生春巻きも材料を巻くだけのファーストフードだけど、ベトナム人はすごいなーと感心してしまう。

女性の就業率も高いと聞くけど、それも関係してるのかなぁ・・・

 

早い、安い、ウマイって素敵すぎる♪