お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

Day by day

ワークショップから約1か月経ち、

廃材利用やゴミの分別が始まっている光景を目にします。

f:id:oc1164:20130416114010j:plain

 f:id:oc1164:20130419160409j:plain 

f:id:oc1164:20130410184112j:plain

 ↑アイスバーでトラックを作成した男の子

 

同僚の子供に「折り紙教えてー」とせがまれ、不器用な私は嬉しい悲鳴でもありww

たまに学校の先生に、日本のゴミ事情はどうですか?と聞かれたりもする^^;

 

きっと周りから見た私は、””先進国から来た環境の人””なんだろうな。

 

そして、日本ってどんなところ?日本人ってどんな人?

っと、私を通して日本を知るんだろうか・・・と改めて思う。

(たまに”カンフー出来る?”と、聞かれるけど、笑)

 

一つ一つを大切に、丁寧に対応していきたい。や、いかねば!

 

そう思った矢先、ある村で環境のお話を聞きたいという要請が来ました。

 

そこはバで有名な観光地でもある昔ながらの茅葺の家が並ぶ風光明媚な村なので、

同僚たちは観光気分で大はしゃぎ?!

 

「ジュンが英語で話したら、私がフィジー語で訳すから」って通訳かぃ!

そして、その出張を2か月に1度来る専門家の訪問日に充てちゃってるという、ネ。

 

あぁ、、、もうアンタ達は~~!!!

っと、思いつつ準備にいそしむ日々がやってきます。

 

 

そして、温度が上がらない(分解が進まない)コンポストは、色々試しているけど相変わらず。。。

 やっぱり気候なのかなぁとも思うけど、新しいコンポストを作る際に野菜やその他混ぜる材料の計測をしっかりし、促進剤も専門家の指示通りに作って経過観察です。

 

でも、コンポストを使った野菜作りは効果が出ているので、

何とか品質をキープして美味しい野菜を作りたい!

 

上がコンポストで育てたスイートコーン、発育がホントに著しい。

下は普通の土で育てたもので、発芽率も悪く、発育も遅い。

あとは味が問題だ♡

f:id:oc1164:20130418125242j:plain 

f:id:oc1164:20130418125212j:plain

 

 

そして、マイブーム””生春巻き””

エビが手に入り、タイ風ソースとマヨぽんの2色のソースで戴きました。

我ながら、美味しかった♡

f:id:oc1164:20130413124208j:plain f:id:oc1164:20130413124309j:plain