お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

fijian Christmas!!!

今年のクリスマスはマリアの実家RakirakiのMataso村へ

 

Rakirakiはフィジーでも有数なリゾート地なので、

海がキレイで緑も深く、眺めているだけで癒されます~^^

 

広い敷地には親戚が一緒に住んでおり、

学校が休みになると子供たちは実家に帰省し、この時期は大家族に!

 

f:id:oc1164:20131226104411j:plain f:id:oc1164:20131225143851j:plain 

f:id:oc1164:20131225153835j:plain f:id:oc1164:20131226141343j:plain

 

良く食べ、良く寝て、リラックス・・・これがフィジー流。 

朝ご飯を親戚一同で食べて、少し休んで、お昼ご飯。

ゴハンの後で川で遊んで休憩したら晩ご飯、そして昼も夜も大人はグロッグ。

 

※グロッグは木の根っこを乾燥させて粉にし、それを水で溶いて杯を回しながらたしなむ飲み物で、村ではグロッグを一緒にやると仲間とみなされる。

日本で言う兄弟の契りってヤツ?!←Vシネマ以外で見たこと無いわ(笑)

 

私とマリアはお客様用のブレ(写真中の茅葺の家)を与えられ、

窓には蚊よけのネットが貼ってあり、とても涼しく快適に過ごさせて頂きました!

 

こんなにリラックスしたクリスマスは何年振りだろう・・・?!

 

何か予定が無ければイケナイ様な感覚の有った日本のクリスマスとは違い、

ほっこりと温かい、又帰って来たいと思える、そんな素敵な感覚。

 

フィジーに来て、また一つ良い経験が出来ました^0^

VINAKA