お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

シルクドソレイユ

今日はカポエイラの日でした。

いつもの先生は旅行中なので、私よりちょっと年上っぽい女性が教えてくれて、何て言うか、大人の気遣いを感じて心地よく過ごせました!

行く前は体が重くて調子悪かったのに、体を動かしたり歌を歌ったりしていくうちに、毒素が抜けていくような爽快感が!(^^)!

それと、今日初めてカポエイラに参加した女性が居たのですが、ストレッチから何か様子が違うなぁと思っていたら、何と何とシルクドソレイユのオーディションに合格された凄い方だったのです!!!

どうりで初めての割に勘の良い動きをしておられました( ゚Д゚)

お名前は「きょう」さんと仰るらしいです。

これは応援せねば!!!

あ、写真撮るの忘れたー。。。

 

カポエイラってつくづく色々な出会いがあるなぁ、と思います。

セルビア、フランス、ジャマイカ人やチェコに長期赴任される日本企業の方等。。。

一緒に体を動かすと、心も開きやすいから打ち解けやすい(=・ω・=)にゃ~♥

 

帰宅後にTVで元女子バレーの木村沙織のドキュメンタリーがやってたので、何となく観ていたら、彼女は数十年に一人の逸材だったとか←常識ちゃうか?!

30歳でバレーをやめて、その後は何もしないと決心したと言ってました。

その決断は彼女の美学であり、自分がレポーターになると目立ってしまうので、現役の選手に光を当てて欲しいとのことでした。

カッコイイ!!!

一本筋の通った人って潔くて眩しいです

 

シルクドソレイユの方も、寡黙ながら動きををすぐに理解して、オーディションの事や舞台の仕事について熱く語っていてカッコ良かった!

自分が一生懸命やってる事に対する誇りの様な物を感じました!

ひたむきってイイナ‼

 

I met a wonderful wemen at Capoeira.

She will play on the circus stage in the world.