お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

悪口の終着点

f:id:oc1164:20171111115108j:image

カポエイラの帰り道に悪口好きな同僚(スンマセン)に偶然会いました!

私は電車を間違えて反対方面に行ってしまい、帰りがかなり遅くなったのですが、その方は別の同僚とお食事会だったらしく、スッキリした表情でかなり上機嫌でした。

 

別の同僚も以前に辞めた契約社員には嫌な思いをしていたし、きっと盛り上がったんだろうなぁ... 

悪口は共感が大好物だと思うので、中途半端なフォローや後ろめたさは忘れて、ライブ感覚で盛り上がるのが一番だと思いました。

 

ライブが苦手な自分は魅力的な外国人にときめいて嫌なことを忘れたり、カポエイラで人を蹴りまくって発散しているので、それぞれに合った方法でストレスを処理して、全体として負のオーラが少なくなればそれで良いのかと思う次第です。

 

以上です、編集長!! 

I release me mid for Capoeira and some attractive forigners.