お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

海外業務勉強会

今日は定例のチームミーティングにて、業務上での困りごとやら営業マンからのクレームを受けました。

クレームを言う人は決まってますが(-"-)

悪口好きの同僚(ディス:外人みたい☆彡)は営業マンへの攻撃的発言も多いのですが、私もリーダーも面倒くさい事が嫌いなので、そこはサラリと流して・・・

 

連絡事項も一通り終わったので、月末に開催される社内の海外業務勉強会に参加したいと申し出ると、ノー天気リーダー(怒られるわ!)はイイですよ~って感じだったのですが、ディスがいきなり「海外業務?」「業務時間内に出席?」と噛みついたので、リーダーも「誰でも出席して良いものなのか確認してみます・・」と気弱になり、何だか不穏な空気でミーティングが終了しました。

 

ディスとは共通の敵が居る時は良いのですが、こういう時は正直面倒くさいです。

空いている時間に人が何をしようと構わないと思うのですが、「何故あなただけ特別なの?」と言う根底の妬みの様なものを感じ、残念に思いました( ;∀;)

 

海外業務(開発援助)を行っている担当者本人から説明を受けられるのは有意義だと思うのですが、揉めてまで出席するものでは無いので、辞退しようかなぁと思います。

悪口は大好物だけど、人を応援したり、協力するのは大嫌いとは何とも寂しい限り( ノД`)

⬅あ、もしかしたら私も組織を無視して勝手に動き、最後は周りに迷惑をかけた契約社員と同じなのかな?

海外行ったらその間は穴埋めが必要か...

まるで封建社会の中小企業の発想(T_T)

 

I'm so sad that my coworker interrupt me to attend the workshop which show us our internatinal projects in my company.