お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

Capoeira with friends

f:id:oc1164:20171126101916j:image

青年海外協力隊の派遣前訓練中にカポエイラでご一緒した東京在住のきょうこちゃんが、出張でスタジオに来てくれました!

何と5年ぶりの再会!!

この日は他にも大人の参加者が居たので、雰囲気がゆるやかになって良かった(☆∀☆)

 

きょうこちゃんは特に全身から優しさと聡明が漂っていて、素敵なんです。

私と髪形や身長が似ているので(レベルは雲泥の差)、先生がツインズと言ってテンション上がってました。⬅左端の二人ですが...?!

 

東京のスタジオは人数が少なく、一人の時も多々ある様で、大阪がイイ!と言っててビックリしました(゜ロ゜;

てっきり東京の方が賑わってるのかと...

 

外国人(大阪もだけど)の先生は気性が激しいと言うか機嫌の悪さを隠さないため、生徒さんの入れ替わりも激しいのだかとか...

今のところ私が習っている先生が怒ったことは無いし、機嫌の悪い所は見たことが無いですが、それは私の鈍感力のせいかなぁ?

細々とでも続けて行きたいもんです(^^;

 

そして、今週末もまたまたオウチ族。

親戚から大量のリンゴを頂いたので、セルビアの先生にヒントを得てリンゴシャムを作りました♪
f:id:oc1164:20171126100611j:image

初めてにしては上出来(^^)

 

セルビアでは自家製ジャムが何種類も食卓に常備してあるそうです。

プラム、ピーチ、梨、ラズベリー、もちろんリンゴジャムもよく食べるそう。

ちなみにリンゴとシナモンは相性が良いので、リンゴジャムにはシナモンを入れるんだとか☆ミ

さすがヨーロピアンはトレビアーン!

My Capoeira friend came to our studio from Tokyo.

Are we twins?!