お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

セルビア人の優しさに触れる

今日のDMM英会話は久しぶりに心理学専攻のセルビア人の先生でした。

この先生も本当に優しく、爽やかな笑顔にやられそうです⬅アンタも忙しいね(^^;

 

最近はTOEICのリスニング練習のため、先生に長文を読んでもらい、本文を見ずに設問に答えると言うやり方をしています。

このテキストは、設問のあとにサマリー(概要)を作り、一歩踏み込んだ議論へ...と言う流れなんですが、私はサマリーが苦手なので、よく飛ばしていました。。。

でもこの先生は、サマリーを自分が作ってくれたので、接続詞の使い方等がとても勉強になりました!

 

いつもの優しい先生は、嫌なことはやらなくて良いよ~♪と言うタイプなので、強引にサマリーを作らせようとする先生には引き気味でしたが、今日は新しい優しさに触れた様な感覚でした(☆∀☆)

 

DMMの先生達は教育が行き届いて居るのか、セルビア人のお国柄なのかは分かりませんが、親切・丁寧・根気強い方が多いです。

周りに意地悪な人とか居ないのかな?!

先生達と話していると、ゆったりと優しい気持ちになります(^-^)

セルビア語をもう少し覚えて、近いうちに遊びに行きたいなぁ☆ミ

 

A teacher from DMM brought me new method with kindly.