お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

台湾ホームステイの旅(その1)

会社の創立記念日を利用して2泊3日で台北へ行ってきました!

台湾旅行は学生時代から数えて4~5回目になり、少し変わった旅がしたいと思ったので、今回は地元の人のお宅へ泊めて頂きました。

今回ホストをしてくれたのはIrisさん。

Couch Surfinを通じて知り合い、泊めて頂くことに!

カウチサーフィン - Wikipedia

プロフィール通りの可愛らしい女性で、お宅もキレイ!

お母様もとても優しい方でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

f:id:oc1164:20171202141547j:plain

台湾は治安が良く、親切な方が多いので女性の一人旅でも大丈夫そうでした(^^)

ちなみに私も初日は一人で観光しましたが、桃園国際空港から市内へはMRT(地下鉄)を使って簡単に行く事が出来て、目的地までは街中の人にガイドブックを見せて連れて行って貰いました❤❤

Irisの家までは、見知らぬ方にMRTで送って貰っちゃったりもしました(^_^;)

海外旅行ではちょこちょこパラサイトしてしまう悪い癖がまた出た。。。 

f:id:oc1164:20171204191840j:image

f:id:oc1164:20171204191913j:image

「西門」にある阿宗麺線は地元民にも人気の立食いそば(テーブルも無いので、店の前で本気の立ち食い)で、とろみスープが美味しかった~☆彡

 

 

Irisは海軍に勤める多分エリート女性なんだけど、とーっても気さくで面白い子☆☆☆

台湾女性はオープンなので、接していて気持ちが良いです!

普段はメチャメチャ明るくて可愛らしい子なんですが、リタイアしたご両親と暮らしていて、一家を支える大黒柱でもあり、優しく、献身的で本当にエラーイ!!!

我が家は70歳を過ぎた母が経済的にも精神的にも大黒柱、どえらい違いゃ・・・

 

さて、Irisの家に着くなり超豪華な「お酒なべ?!」が用意されており、豚肉やきくらげ・トウモロコシ等が煮込まれていて美味しそうだったんですが、味付けは一切なくて、100%お酒味でビックリしました!

しかもお鍋のお供に梅酒が出されて、激弱な私は速攻ノックダウン(*^_^*)

 

しっかり寝た翌日は朝からIrisのスクーターでレトロタウン迪化街へ。

ここは大阪で言う黒門市場の様な場所らしく、旧正月前にお母さんが乾物やお菓子を買いに行くけど、自分はあまり来たことが無いと言ってました(^_^;)

ガイドブックには新旧ミックスされたオシャレな雰囲気が近頃人気と書かれていたけど、周りは日本人だらけでしたな。。。

f:id:oc1164:20171202102406j:plain

私はお目当てのテキスタイルのお店「印花楽」とカゴ屋さん、

そして恋愛の神様「月下老人」に祈願しました❤❤

この神様はアラフォー・アラフィフ日本女性の新たな聖地かも?!笑。

f:id:oc1164:20171202102122j:plain

f:id:oc1164:20171207222605j:plain

f:id:oc1164:20171202104019j:plain

f:id:oc1164:20171207222434j:plain

f:id:oc1164:20171204215917j:plain

f:id:oc1164:20171207222514j:plain

 まだまだ続きまーす。