お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

オンラインティチャーの醍醐味

昨日は大好きなセルビアの先生のレッスンだったので、「オンラインティチャーの醍醐味」について聞いてみました。

 

  • 何故オンラインティチャーになったか?

自身は英語を独学で学び、とても苦労したので、英語学習者の助けになれればと思ったから。⬅なってる、なってる~(^o^)

 

また、色んな国の人と話してみたいと思ったから。⬅なるほど(@_@)

現在は、日本、台湾、韓国、タイ、ベトナムの生徒が居るそうで、それぞれ国民性が違っていて面白いんだとか・・

・日本:礼儀正しい、一生懸命働く(働きすぎ)

・台湾:とにかくお喋りで可愛らしい

・韓国:リアクションが薄い(ほぼ無い。笑)

・タイ:発音に苦労しているが、礼儀正しく、常に笑顔(^^)

・ベトナム:タイと同様だが、文字の最初と最後にカ行が来ると発音出来ず、Cat,like等が言えないため、長く話せない(^^)

 

わー、面白い!!

イイナ~、先生はセルビアに居ながらにして、色んな国を旅してるんだぁ(^-^)

 

  • 教える上で大切にしてることは?

発見です。

生徒の間違いを見つけたら、あらゆる方法を試して、理解させる様にするんだとか。⬅そう言えば、前は寸劇をよくやってたなぁ。

又、観たいよ~!

 

・読んだり、聞いたり、書いたりするだけでは記憶の定着が悪く、ディスカッションが一番記憶に残る気がするとも言ってました。

⬅何となく私も実感してます!

好きな先生とならナオサラ❤❤

 

文を読むときに声の調子を変えたり、ゼスチャー付きで説明したりするのも、アクションと同時に記憶を定着させるためだとも言ってました。⬅正にプロフェッショナル!

 

あ~、この先生は本当にスゴイ(☆∀☆)

いきなりの質問にも係わらず、スラスラと回答が得られ、学習者へのヒントも満載!!

 

たまには、こう言った深堀りトークをしてみるのも悪くないねぇ。

I asked some questions to my english teacher about teaching.

I got some important hints of study english!