お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

本当に胃が痛いの・・

今日も仕事量の調整のためミーティング。

これ、毎週やるらしい(*_*)

 

今週はさほど忙しくは無いが、新規の受注や業務完了時の請求書作成も有るため、パイセンに一つ仕事を振ろうとすると、小言が始まったが、リーダーが半ば強引に引き受けさせておりました。

 

しかしながら最後には

「私が忙しい時は、手伝ってくれるの?」

と聞かれたので、

「業務量の調整だから当然です!」

と答えたら黙っていましたが、何かレベルが低すぎて悲しくなりました(T_T)

 

会社の仕事で有って、個人の請け負いじゃ無いんだからさぁ・・。

しかもノルマ制とかじゃ無いし。

 

その後、来月の受注予定の一覧表を用い、各々の担当エリアの業務量の違いを視覚的にお見せするも、

「そんな先の事は分からない!」

と一括される始末Σ(ノд<)

 

パイセンと話していると、覚えの悪い小学生若しくは反抗期の中学生に、あの手この手で説明している気がして疲れます。

そうこうしていると、胃がまたキューっと痛くなりました(。>д<)

 

あと一ヶ月、この繰返しだろうか...

もう少し、建設的な話がしたいです。

 

The meeting which is for adjust our job volume caused me a stmacacha.

Because my coworker isn't cooperative person.