お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

女の敵は・・

ボス猿が嫌がらせの様に席替えを提案し(やるしかないやつ)、私といじわるこちゃんは隣同士になりました。

 

席替えの前に、例の女性社員のサポート部隊長に、その後本社から回答は有ったか確認すると、4月になってからでも良いと思っていたらしく、ちょっとガッカリ・・でしたが、早急にお話を聞きに行きました。

 

彼女は本社に所属する顧問弁護士に確認した様で、"短時間勤務制度"はボーナス減や最長でも2年間の適用となるため、今回のケースとはちょっと違うけど、"総合一般職"から"一般職"への移行はどうかとの事でした(T_T)

 

これ又、よー分からん...

 

"総合一般職"は将来幹部職を目指す社員で、"一般職"はそれを目指さない社員だそうで、現行の給与に変わりはないが、昇給が遅いらしい。⬅一般職と総合職ってやつ?

 

彼女は、もし又一般から総合へ復帰する際には上司と面接するだけだから気軽に制度を利用すれば良いとか、残業したくないでしょ?みたいな事を言ってましたが、一般になったとて、残業は有るのでは??そして、総合に戻るためには役員面接が有るとガイドラインに明記されており、簡単では無いかと・・

 

う~ん、この人もボス猿と一緒かー??

 

話し方はソフトだけど、結局最後は"一般職"ごり押しで、すぐにでも申請出来る様な事を言っていたので、

「制度を確認してみます~」って感じでその場を退出しました‼

 

この会社には、マネジメント教育ってもんが無いのかな...?!

 

組織を運営する側に、社員への配慮が感じられず、何やよー分からん制度の利用者を増やしたい(短期的or長期的に給与削減)と言う意向が随所にみられました(。>д<)

 

体調面や諸事情により、あまり残業が出来ない人も居ると思うが、そんな人は我が社に必要無いのかな。。。

どこでも??

 

う~ん、こー言う時は若い頃に苦労を共にした先輩社員の頭を借りてみよう。

私よりは賢いはずだ!

I disappointed her who is a leader of women's workmate.