お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

先生が更なる挑戦!!

昨日もワクワクセルビア語レッスン♪

最近は旅行で使うフレーズを勉強していますが、名詞にも7つの変化が有り、料理の注文すらまともに出来ず(。>д<)

「私は食事が出来るのか心配です...」
と言うと、先生が大笑い(爆)

セルビアでは80%以上英語が通じるから大丈夫だよぉと励ましてくれました...でも喋りたいー!!

それはさておき、先生は最近、更なる学位を取ることを決めたらしく、今度は多分幼児教育?!
と言ってました。

既に教育学部卒で、その後にカレッジで心理学の学位を取得されており、それだけでもスゴいのですが、更なる学位て!!!

先生は何になりたいのかと聞くと、人を助ける人になりたいと言っていたのが印象的でした!

「先生は知的ですねぇ」と言うと、顔を両手で隠して、恥ずかしそうにされてました(*^^*)


出会いって、つくづく不思議です。

会社では、仕事の押し付け合いの様な惨劇に見舞われる一方、Skypeで1万キロも離れた所に、世のため人のために研鑽を積む人と出会えるなんて...

レベルの高い人と、出来るだけ長く接していたいもんです(^o^)

My favorite teacher want to study more in another college for help someone.
I'm lucky to meet such a nice person!