お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

意外に快調な滑り出し

誰も幸せになれない職場の配置替え(全員ダブルワーク)が今日から始動し、てんてこ舞いになって、押し付け合うのかと思いきや、意外にみんな淡々と増えた仕事をし始めました!

驚いたのが、いじわるこちゃん。
私が昨日から徐々に主導的に引き継ぎを開始したのも有りますが、他の人からの引き継ぎにも積極的で、どんどん新しい仕事をやってました!

非常にヤル気が見えにくい人物ですが、親切丁寧に引き継ぎをしたら、数ヶ月ぶりに冗談も言い合う感じになりました(*_*)
いやいや、まだ油断は出来ない...

それとは逆に、今回の配置替えでメインを外され、全ての仕事を奪われる格好になった年長の女性はビミョーにヘソを曲げてると言うか、、、ちょっとだけイジワルが漏れている(´д`|||)

私は元技術部門で肩を並べた同僚が、私の仕事ぶりを買ってくれ?、旧体制よりは動きやすいと言うか、主張がワガママに取られ難いと言う感じです。

若い頃はぶつかりましたが、合理主義で自分のビジョンを持つと言う点では一致(^^)

人間って不思議です。
年齢や状況によって、ケンカしたり助け合ったりするので、長生きしないとこの醍醐味は分からない。

まだこれからどーなるかは分かりませんが...