お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

保健師はメンター

今日は2週間に1度の保健師さんの出勤日でしたので、新チームや、ボス猿・いじわるこちゃんの事などを相談してみました。

すると・・来週には新人が入るのに、上は何を足掻いているのか?
それに引き換え、仕事を全て取られた年長の女性社員の達観している様子に敬意を表していました。

あなたも、いじわるこちゃんにかき乱されず、あの人を見習って、行動していれば良いのだと...

保健師さんもいじわるこちゃんの事はよーくご存知ですが、彼女を注意出来る人は誰も居ないので、諦めるしかないが、そのせいで自分が乱されるのは損だと思えとアドバイスされました。

イジメられっぱなしではなく、会議で困り事をキチンと意見し、普段は相手にしない事が得策だと!

以前にも、上司が私のミスを複数の関係者にメールで拡散するので困っていると相談したとき、冷静に事象を分析し、無視せず、感情的にならずに淡々と言い返せとアドバイスされました。

嫌がらせには毅然と、冷静に対処し、そんな人に引きずられず、淡々と生きれば良いのかな?!
この引きずられないと言うのが難しいけど、重要なんだろなぁ。。

アホと戦うな!と言う本にもそんな事が書かれていた気がするし、人生の処世術を絶賛学んでいます!