お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

セルビア紀行~ニコラテスラ

さて3日目は何する~?どこ行きたい~?!
とMさんに聞かれましたが、明確な意思がない私が固まっていると、Mさんが美術館巡りはどう?と提案してくれたので快諾(^^)

こー見えて案外、芸術も好きやでぇ(^o^)

ってことで、まずはエジソンと並ぶ電気発明家ニコラテスラ博物館へ。

Mさんはあの見た目通り英語ですので、詳しくは分かりませんが、電気を遠くへ飛ばすことを発明し、電話機や、ナイアガラの水力発電なんかにも尽力されたようです。
エジソンと同じ時代の人でしたが、ノーベル賞を辞退したらしく、功績が世界的にはあまり知られていないんだとか。。。
f:id:oc1164:20180815192929j:plain
f:id:oc1164:20180815192307j:plain
f:id:oc1164:20180815192514j:plain
f:id:oc1164:20180815193415j:plain
f:id:oc1164:20180815192944j:plain
f:id:oc1164:20180815193248j:plain
持ち物や図面等も展示されており、賢い人の風格が出ていました。
私も設計をしていたので何となく思うのですが、図面の精密さが素晴らしく、頭の中で実物がかなりの精度で完成されていた様な気がします。
一緒に仕事したら睨まれそう。。。

又、研究のために生涯独身を貫いたようで、そのストイックさもスゴい!!
お顔はかなりの男前(太宰治似)でしたし、背もすらりと高くてモテただろうに...
f:id:oc1164:20180821175100j:plain

テスラはバルカン全域の自慢らしく、クロアチア生まれでセルビア育ち、学校はハンガリーで...と無理矢理ゆかりをつけられているそうです。

ちなみにセルビアの空港はニコラテスラ空港です。

博物館を出たあと、何やらお買い物をしていたら荷物が重くなったので、「一旦ホテルに置いてきても良い?」とMさんに言うと、「何なら少し休んで夕方から又、出掛けよう」って事になり、えー感じでお昼寝タイムZzz

2時間後、少し日焼けしたMさんがホテルに現れ、私が初日にリバーサイドカフェで無くしたかも知れない帽子を見に行ったけど無かったからと、こちらをプレゼントしてくれました(^^)
f:id:oc1164:20180821174920j:plain
わぁーい、プーチンTシャツ(^o^)

これまた初日にカルメグダン要塞近くのお土産物屋で、私が欲しいと言ってたヤツやーん!!

ホテルからそこはかなり遠く、暑いなか探してくれて、プレゼントまで☆ミ

これが洒落た麦わら帽子とかじゃなく、プーチンTシャツって所が、セルビア人らしくて、素朴で素直で素敵です☆ミ☆ミ←Mさんの人柄?!

これは家宝にせねば\(^o^)/