お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

セルビア紀行~Beer festaとアサーション

プーチンTシャツを頂き、現代美術館とBeer Festaへ向かいました。
ベオグラードにはいくつか美術館が有るようですが、現代アートは分りやすいかなぁと思い、行ってみると、、閉まってた(。>д<)

ネットでは開いてたんだけどなぁとMさん。
気を取り直してBeer festaへ...

すると突然のスコールで慌てて木の下で雨宿り。
少し止まなそうなので、近くのカフェ(これまたリバーサイド)でセルビア・コーヒーを頂きました!
f:id:oc1164:20180816023854j:plain
f:id:oc1164:20180816030504j:plain
カップの底に粉が溜まっているから、ゆっくりかき混ぜてから飲んでね♪と言われていたのにガブっといって咳き込みましたが、ミルク入りの濃いめのコーヒーで美味しかったです\(^o^)/

雨宿りの人々でお店が混んでいたので、珍しく相席スタイルになり、日本人だと言うと喜ばれました!

お店の人もフレンドリーで、わざわざテラスで写真を撮ってくれました(^^)

どこかゆったりしているセルビア人が好き(^o^)

雨も上がり、いよいよBeer festa が始まりました!
バルカン諸国のビールが並んでおり、私は苦味の少ないスロベニアのビールにしました‼
f:id:oc1164:20180816030900j:plain
f:id:oc1164:20180816031648j:plain

ビールを買っていると又、降りだしたので、背の高いMさんが売り場の仮設テントを必死で支えてくれて全く濡れませんでしたー。
本当にホスピタリティがスゴい!!

しばらくしてお腹が減ったのでごはんを探すと、屋台のハンバーガーの様なものが有りました。
f:id:oc1164:20180816032411j:plain
f:id:oc1164:20180816032953j:plain
これがメチャメチャ美味しくて・・( ^ω^)・・・

二人で食べるのに、いきなりかぶりついてしまいました。。。日本人、はしたない!!
Mさんはえーとこの子やから、きちんと手でちぎって食べてました。

そして、始まりました野外ライブ!!
クロアチアやセルビアのバンドが出てきて、会場は大盛り上がり°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
セルビア人は音楽好きで、みんな体が動いてしまう~~って感じでした。
やっぱり国民性が違うなぁ・・

Mさんも熱狂して、歌うわ踊るわの大騒ぎ!!!
f:id:oc1164:20180816035312j:plain

でも、終盤にちょっとした事件が!!!
セルビアの古いバンドの曲だったので、Mさんが20年前ぐらいの振り付けを私に見せて楽しませようとしていたのを、地元の高校生が真似して笑ったそうなんです。
私は単に真似しているのかと思っていたけど、Mさんがアサーティブに高校生に説明をしていました。
今日は日本から友達が来ているから、昔を再現して説明していたんだ!と。。。
高校生は多分、一人は反抗的だったのかも知れないけど、私から見えた子はMさんの言う事をしっかり聞いていた気がしました。

その後、高校生たちが帰ったのでMさんが一通り説明してくれました。
あらら・・・。
私のせいで気苦労を掛けてしまっていたなんて。
「ごめんね、でも私は楽しかったよ♪」と肩をたたいて、しばらくして帰りました。

きちんと説明するなんて偉いなMさん。
私なら面倒くさくて、そういう人たちを無視します。
と言うと、アサーションとは親の様に相手に道理を説明する事でもあるんだと言ってました。
はぁ・・・
以前、DMM英会話の心理療法士に聞いたことが有りました。
その時は、ゆるやかな主張みたいに思っていたけど、親の様な気持ちで相手に接する事なのかぁ。

セルビアはボスニア人やクロアチア人、その他色々な民族が入り混じっているから、学生時代から口論が絶えないらしく、アサーションで自分の意見を説明することが身についているんだと言っていました。
日本とは背景が違うんですねぇ。。

そんなこんながありつつも、セルビア人(例の高校生を除き)との野外ライブは楽しくて、何だかみんなが一体になれたような気がしたし、私も受け入れられているような感覚がしました。

あまりに楽しすぎて、気づけば12時!!!
いつもの私なら夢の中だわ...

帰りにカレメグダンのライトアップを見れてラッキー☆彡
f:id:oc1164:20180816061655j:plain