お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

来月のヨガが出来た!

セルビアから帰国し、時差ボケで1週間位グータラ生活(会社は一応行ってました)を送っていましたが、ようやく9月のヨガのワークショップの準備が出来ました!

 

今回は

「ほぐし」40分・「ポーズ」15分・「サバーアーサナ」5分

と、かなりゆったりしたメニューにしました(*^_^*)

 

前回、緊張のせいか大急ぎでやってしまった「ポーズ」の所を、しっかり・ゆっくり・念入りに!と思いまして・・。

 

「ほぐし」と呼ばれる中にも、猫のポーズやツボ、リンパを流す等を織り交ぜているので、多分どこまでが「ほぐし」で、どこからが「ポーズ」かは私にしか分からないと思いますが(^_^;)

 

まぁ、とにかく「ポーズ」と銘打った所は、英雄のポーズ(体を反る)~英雄2(水平移動)~体側伸ばす~胸広げる...と、私の中では流れるような動きになってるけど、(日曜日のヨガの先生の受け売りですが)先月やった時は、みんな動きに着いて行ってなかったように思うので、もう一度ゆっくりじっくりやってみようと思って☆彡

 

何も流れるようにやる必要は無いのだけれど、

しかも一連のポーズでも無いのだけれど、

でも、通してやると何かやり切った感があるので...(#^.^#)

 

レッスンが完成したら、次は音楽、そしてヨガウエアが気になってきました。

また完璧主義が出てきてしまってる・・・。

 

取りあえず、手持ちの服と、音楽はヨガの先生がよくかけている”クリムゾン”って言う宗教音楽みたいなんにしよっかな。

 

Mさんに言われて気づいたんですが、何故挫折したのかと考えると、多分それは完璧主義だからで、完璧でない自分を認められないため、最悪の事態を招いたんだろうなぁ・・・っと思いました←ヨガウェアぐらいで重いわ!

 

まぁ、とにかく完璧ではなく、最善を尽くすと言う事で☆彡