お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

必要な時に出る優しさ

今朝の通勤電車で一人の女子高生が気分が悪くなったらしく、前の人に「袋持ってませんか?」と聞いていて、その人は持っていなくて、女子高生の隣に居た私に「持ってませんか?」と小声で聞いてくれたんですが、あいにく私も無くて、そしたら私の隣のとなりの男性が奇跡的にコンビニの袋を持っていて万事休す(^^)

結局、その袋を持ってない女性は女子高生を座らせ、次の駅で降りる彼女に付き添い、再び乗車していました☆ミ

なんて素敵女子なんだぁ!!

私は鞄を換えたばかりで袋を持ってない事が分かっていたとは言え、何だか冷たかったかなと少し反省しました(*_*)

袋を持っていた男性の彼女が更に冷たく、ずっとスマホをいじったままで、その男性に「何か袋居るんやって!」と面倒臭そうに言ってて引いた(T_T)

私もいつも優しくしてるつもりなのに、パッと出ないないんだよなぁ。。女子高生、ゴメン!!

改めて、優しさは求められている時にサッと出せる人になろうと思いました。