お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

アメリカは子供もスラング

先日、心理療法士に字幕をつけて貰ったアメリカの子供の動画ですが、辞書で調べても意味が分からない所が有るので、再度レッスンをお願いしました。

 

すると、やはりスラングと言うのか、興奮した子供が言う言葉なので、文章が完結していない所も多いけど・・・と言うことで。

 

take=やっつける、いじめる

suck=悪い・・辞書では吸うと書いてあったけど、、

 

これじゃアンタ、日本人には分からないよぉ・・・( ;∀;)

 

わずか10歳の子供の喋る内容も100%の理解は難しく、、

ドラマや映画を字幕なしで観ると簡単に言うけど、それって相当難しいだろうな。

 

先生は本当にどうやって勉強しているのかなぁ?

いっつも私は唐突に質問してるのに、サクッと答えられる所は本当にスゴイ!

英語以外はホントお茶目さんなのに...

 

今日も、テキストじゃ無いからとフリートークをリクエストしたら、最初は私の週末について質問したけど、その後は先生のプライベートな話や、日本の食べ物についての質問が止まらない――!!

 

いやいや、センセ~~!!

この前の英訳の質問良いですか~??って思わず止めました。笑

 

先生のプライベート写真も流出しまくり、と言うか自ら送って来ちゃう❤

セルビア人は仲良くなったら心を100%開く民族なんだなぁと、今日も思いました。