お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

ヨガインストラクターのための勉強会

木曜・金曜はちょっと有給を使って、初心者ヨガティーチャーズトレーニングに参加しました!

講師は東京で有名な出口眞喜子さんと言う方で、RICACOみたいなイケスカン女かなと思いましたが(笑)、ポーズの教え方がめちゃめちゃ上手く、姉御肌の江戸っ子でした!←今まで出来なかったポーズが簡単にデキタ☆ミ

当初は木曜のみの予定が、先生の絶賛ススメもあって、木・金で計9時間の講習となりました!!

私は三点倒立と、アジャストを学びたかったのですが、解剖学やヨガスートラ(哲学)、レッスンの組み立て、ティーチングなんかも学べて三倍お得な講習でした☆ミ

アジャスト(生徒さんの体に触れる)は怖かったんですが、口頭でのアジャスト(注意)でもオッケーであり、土台を安定させるために行うと聞いて納得しました。

また、人によってはアキレス腱の長さや各関節のつき方が違うので、練習しても出来ない事が有る事も知りました。。っと言うか、うっすらそう感じていた事に確証が得られたと言う方が正しいかな。

ヨガスートラでは、"ジャッジしない"と言うのが今の自分にはしっくり来て、自分は○○だから・・出来ないって言うのをやめてみようと思いました!

全講義を受講した9人とは休み時間にも情報交換し合って、解剖学のDVDはこれがイイとか、英語ヨガで骨や筋肉の名前をメモったノートを貸してもらったりと、良い空気の人達と学べたなぁって言うのも嬉しかったです(^o^)

残念ながら、誰とも連絡先を交換しなかったけど、また、どこかで会いましょう‼と別れる所も素敵な出逢いだったなぁって思いました。

今年は英会話サークルから始まり、ヨガのクラスを持ち始め、今では英語ヨガをやっちゃってると言う急展開の一年でしたが、DMMの先生方を含め、自分の知識を出し惜しみせずシェアし合う良い仲間と出会えた良い年でした☆ミ

今回知らなかったヨガスートラ、解剖学を学んで、私も皆さんにシェア出来るようになろう!