お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

先生に褒められた♬

今日もイケメン心理療法士のレッスン♬

 

先日のスピーキングテスト以来、英作や話す時もチョコチョコ文法を直され、長文を読むとサマリー(要約)を作らされます"(-""-)"

 

これ、イケメンで優しくなかったら絶対嫌だと思うけど(笑)

 

今日はペットの話題だったので内容が入りやすく、サマリーが頭の中でイメージ出来ていたので、それを英語にしたら、

「良く出来た!しっかりしたサマリーやったで」とお褒めの言葉を頂きました!

→文章を読んでる時から、サマリーにしておくのがコツってホントだったんだ・・

 

昨日はヨガ英語に関する英作だったので、リラックスした感じだったんですが、今日はゴリゴリの先生でした!

 

確かその時は、年明けのヨガで無断欠席が有り、そうした場合は次回の予約が出来なくなると言う文章を、念のため英語で作っておこうと思ったら

「こんな厳しい事、抵抗なく言える?」と心配されまして、何と甘い男子なんだろう...ってトロけてました(^^)→心理療法士は人の心に寄り添うから

 

日によって距離が超近くなったり、普通の先生程度になったりするのは、きっと私の感受性のせいだな。。

 

英語でヨガのレッスンを始めてから、やっと中級レベル位になって、先生の言う事が以前よりクリアに分かるようになると、やはり色んな話ができるので、友達みたいになってきますね!

 

先生がイケメンだと、上達し甲斐が有ります!(^^)!

 

あとは、フレーズを少しづつ覚えたら、もっと完ぺきに理解できるんだけどなぁ☆彡

 

feel comfortable saying→抵抗なく言う