お母さんのひとり言

2012年初夏より青年海外協力隊に参加し、フィジーにて環境教育を行い、帰国後の生活など・・・

ヨガにも局?!

今日は先日のヨガ合宿の参加に当たり、協会専用の持ち物を貸して頂いた有段者の方に道具を返却へ。

この方とは同じ教室で10数年ご一緒していますが、既に他で教えられている先生でもあるので、毎回クラスの後に色々とお話させて頂いています(^^)

先生が甘々なので、この方の方がキツく感じるのは私だけかなぁ。。。

次回の昇級試験で1級は無理とバッサリ(。>д<)

アチコチよそ見せずに、毎週クラスに入って、その他の合宿へも参加し、先ずは協会の活動に専念。
そして教えるのも早すぎるとの事...(T_T)

ブリッジと三点倒立が出来ないと1級は受からないとヒントをくれる当たりはウチの局とソックリ!

何だかまるで会社と同じで、直属の上司は甘々なのに、脇の局やチンピラみたいなのにやっかまれて、苦言を貰う感じだな(/_;)

無理と言われると、俄然ヤル気が湧いたので、ブリッジと倒立を頑張って受かるぞ~!

でも他のヨガに行くなってどうなんだろう...
又、教えるのが早かったらダメなのかなぁ?!
確か私の先生も、今の私と同じ免許で教え始めたって聞いたけど...

ダリオ先生が「教えるのも習うのも一緒だ」と言ってて、多分どちらもヨガの勉強って事だと思うんだよなー。

それにヨガと言ってもハタヨガだけがヨガじゃないし、ヴィンヤサやアシュタンガ、シヴァナンダ等色々な種類が有って、それぞれ重視してる所が違ったり、教え方も違うから勉強になるもんなぁ。

色々言いたいだけで責任取らない人って居るから、そんなのは適当に流して、自分流にやろう( ☆∀☆)